「ビットコインを購入してみたいけど、難しそうで買い方も分からない」という人も多いのではないでしょうか。

私も初めはそう思っていましたが、実際にビットコインを買って投資に触れてみることでその考えが大きく変わりました。

ビットコイン投資といっても、銀行で口座開設をするように身分証明書と必要事項を記入するだけでオーケーです。

銀行の場合は窓口へいってこれらの手続きをしますが、ビットコインの場合は専用サイトを通して手続きができるため、さらに簡単に利用できます。

ここまでの手続きを終えれば、いよいよビットコインの購入(投資)が始められます。

ビットコインの購入方法

ビットコインの購入方法はいくつかありますが、取引所や販売所から購入するのがベターです。

取引所で購入する

冒頭で説明のある専用サイトを通してビットコインを購入する方法が「取引所」になります。

取引所と聞くと、コンビニのように店舗を構えているイメージを持つかと思いますが、現実世界に実店舗を構えているわけではありません。

取引所は、インターネット上で一般ユーザーの買い手と売り手をマッチングさせる仲介を担っているサイトです。

取引所に自分の情報を登録しておくだけで、「板」という売買情報を見ていつでも好きなタイミングでビットコインを買ったり売ったりすることができます。

販売所で購入する

取引所は一般ユーザー同士が取引をするのに対して、販売所は運営会社と取引をする方法になります。

販売所は、取引所とは違い手数料が上乗せされて割高になりますので、利ざや(売値と買値の差額により生じる利益)が減少する可能性があります。

また、運営会社の言い値で購入しなくてはなりませんので、安い金額からの投資が難しい傾向にあります。

 OTC取引で購入する

OTC(相対)取引とは、取引所や販売所などの仲介会社を介さないで取引をすることをいい、友人や知人から直接ビットコインを購入する方法になります。

仲介会社を介さずに直接当事者間で取引できるわけですから、手数料がかからないうえに、厳格な規則や法律も存在しません。

信頼できる相手なら問題なく取引が成立すると思われますが、匿名性取引は詐欺リスクがあるため投資初心者にはハードルの高い方法になります。

クレジットカードで購入する

口座開設後に、クレジットカードを利用してビットコインを購入できる取引所も中にはあります。

手持ちの資金がなくてもクレジットカードを使えば限度額内のビットコインを購入できますが、リボ払いなどで購入すると手数料(実質年率約15.0%)が取られ、せっかく儲けが出ても利ざやが減少してしまう恐れがあります。

クレジットカードのリボ払いを利用した場合、たとえばビットコインを100万円分購入して6ヶ月間保有したら、利息44,200円を余分に支払うことになります。

それなら手持ちの少ない資金をだんだん増やしていくという方向性にシフトしたほうが良いように感じます。

ビットコインバブルが継続しているうちに儲けを出したいという焦る気持ちも分かりますが、いきなり投資初心者がクレジットカードで大勝負に出るのはおすすめできません。

ビットコインATMから購入する

ビットコインATMはビットコイン取引所と直接繋がっており、これを利用してビットコインを購入および売却できます。

ビットコインATMを利用するには、スマホなどから自分のウォレット(電子財布)のQRコードをスキャンし、ビットコイン取引が可能になります。

国内にビットコインATMは普及しつつありますが、全国的にみて17店舗とまだ少ないのが現状です。

自宅近くにあればビットコインATMを利用してみるのもひとつですが、そうでなければ取引所や販売所からの購入をおすすめします。

初心者に「取引所」をおすすめする理由

オンラインで手続きが簡単

実際に取引所を使ってみると分かるのですが、オンラインで口座開設ができるうえ、たった5分で手続きが完了します。

取引所といっても数多くありますので、コインチェックやザイフのようにビットコイン以外の取り扱い銘柄が多く、安い手数料の取引所を検討されてはいかがでしょうか。

販売所よりも手数料が安い

取引所は、販売所とは違って取引手数料が上乗せされないため、手数料が安く済みます。

たった1回の投資であればそこまで大きく影響しないと思いますが、それを年間通して複数回に渡ると手数料が大きく上乗せされ、利ざやがぐっと減少します。

少ない投資額で始められる

販売所は運営会社の言い値で購入するのに対して、取引所は売り手と買い手の希望額がマッチングすれば少額購入できます。

ビットコイン投資初心者は、まず少額から始めて投資に触れてみることが大切です。少ないリスクから投資の感覚を身につけ、それから儲けを出すという考えにシフトしていくのが賢明ではないでしょうか。

ビットコインの最低購入金額は?いくらから買える?

1BTCあたり180万円が現在のビットコインの相場です。

しかしビットコインを購入するのに180万円もの大金を支払う必要はなく、たとえばコインチェックなら0.001BTCから購入できるので、180万円×0.001BTC=1,800円。つまり1800円からビットコインが購入できることになります。

コインチェックの売買板をみると「0.005BTC」の注文量があり、9,000円で誰かが購入したという履歴が見受けられました。